バリってどんなとこ?

神々が宿る島、バリ島。
バリヒンドゥー教の寺院や人々の祈りの姿、美しい田園風景など、神への強い畏敬を感じることができるインドネシアのバリ島。偉大な生命力があふれる大自然に抱かれたこの熱帯の楽園は、スピリチュアルな伝統が今でも息づく神秘な島です。

バリってどこにあるの?

バリ島は、大小1万8000以上の島々からなる群島国家、南半球に位置しております。
そのほぼ中央に位置するバリ島は、世界中から旅行者が訪れるアジア屈指のリゾートです。
バリ島は、インドネシア共和国に属する島で、インドネシア共和国の首都ジャカルタがあるジャワ島のすぐ東側に位置しています。ジャワ島との間はバリ海峡と呼ばれ、最も狭いところでは3Kmしかありません。そのため、古くからジャワとの交流が盛んに行われていました。
また、バリ島の東にはロンボク海峡を挟み、美しいビーチが有名なロンボク島があります。
ロンボク島の先には世界最強の爬虫類ともいわれるコモドドラゴンが有名なコモド島もあり、様々な個性を持った島がたくさん連なっております。

bali_travel_earthcolors04

バリってどうやっていくの?

成田・関西の両空港から直行便があり、所要時間は約7時間30分。日本を昼前に出発して、夕方に到着する。乗り継ぎの場合はシンガポールやマレーシア、タイ、韓国、香港、台湾などのほか、インドネシア国内のジャカルタを経由する便も利用できる。所要時間や乗り継ぎ時間を含めて10時間以上。

バリ基本情報

時差
日本から-1時間
通貨
ルピア(Rp.)/Rp.1万=75.99円(2018 年8 月現在)
ビザ
30日以内の短期滞在ならビザは不要です。日本人旅行者は、観光旅行など30日以内の短期滞在でしたらビザ取得は免除となっております。
30日以上滞在する場合は、VOAやソシアルビザなどビザをあらかじめ取得しておかなくてはいけません

言語
日常的に500以上の言語が飛び交っているといわれる多民族国家のインドネシア。
バリ島では、住民同士の会話には「バリ語」が、公共の場では公用語の「インドネシア語」が使われます。バリ語には方言があって難しいため、観光客と現地の人とのやりとりは、インドネシア語が基本となります。
ただし、バリ島は世界有数の観光地なので英語が使えるところも多く、中には日本語が使えるお店やレストランもあります。

バリはいつ行くのが良いの?

気候
亜熱帯性気候に属するバリ島は、一年中夏のようなイメージがありますが、乾季と雨季で気候は全く異なり、海岸や山間部などエリアによっても変化します。
4月~10月は乾季になり、日本の夏休みに被る7月~8月後半は天候も良く、世界中から観光客が集まるハイシーズン。ホテルやお店は混雑するので早目のご予約がオススメ。11月~3月は雨季シーズンになるが朝夕にザーッと雨が降り、お昼間は止む確率が高い。雨季は南国フルーツがとても美味しい時季なので、日本にはないようなフルーツを楽しんでみて♪

バリの旅行の特徴ってなに??

バリはエリアによって異なる魅力があります。
日本人観光客に人気のヌサドゥアエリアは、有名大型リゾートホテルが集まっており、白い砂浜のビーチフロントでのんびりゆっくりのんびりしたい方にオススメ。
島の南端に位置するジンバラン・ウルワツエリアは、崖の斜面に建っているホテルが多く、激しく打ち寄せる波と沈みゆくサンセットが眺めれ、ダイナミックな景観が楽しめます。
バリの中でも一番賑やかで活気のあるクタエリアには、比較的手頃なホテルが多く、様々な国の食事も楽しめます。有目なクタビーチではウォータースポーツも盛んで、サーフィンやウィンドサーフィン、パラセーリングなどアクティブに過ごしたい方にオススメ。
忘れちゃいけないバリの文化や魅力が凝縮された美しい森のリゾート、ウブドエリアは歴史的な寺院やパワースポットも多く、この空間にいるだけで癒され、パワーをもらえるような場所。オススメのステイは大自然を身体いっぱいに感じられるヴィラステイ。
お洒落な雰囲気を味わいたいならレギャン・スミニャックエリアがオススメ。お洒落なカフェや雑貨屋、スパなどが多く連なります。サンセットを見ながらビーチバーで過ごすのにオススメなエリア。

バリ観光・ 見どころガイドマップ

~EARTH COLORS担当者が実際に行って楽しかった場所 6 スポットご紹介~

Rice Terraces

バリ島中・東部、ウブドにあるライステラス(棚田)は世界の写真家たちを魅了してやまない絶景スポット。世界遺産に登録されたジャティルウィやウブド市内から手軽に行けるテガカランがオススメ。渓谷の斜面に美しい曲線を描くライステラスが広がり、バリ島らしい景色が見られます。

Goa Gajah

1923年に発掘された寺院遺跡「ゴア・ガジャ」は「象の洞窟」を意味し、洞窟内にガネーシャ像があることに由来するといわれております。入口の魔女の顔や内部のリンガ増や沐浴場の女神像など彫刻が見ものです。

Rock Bar

アヤナリゾートの中にあるこのバーは、崖の窪みをそのまま活用した海の上に浮かぶ空中バー。打ち寄せる波のダイナミックな光景はまるで別世界。どの席からもインド洋の大パノラマが一望できます。バリの美しいサンセットを眺めながらのロマンチックな時間はため息が出るほど贅沢。

Bali Food

バリと言ったらグルメ!美味しい物がたくさんあります。ワンプレートで手軽に食べられるナシゴレンや、日本の焼き鳥に似たサテ。サンセットを見ながらのシーフードバーベキュー、イカンバカールなど、お店によって味も内容も異なるので、食べ比べてみるのもありです♪

Borobudur

ジョグジャカルタにある世界遺産、ボロブドゥール寺院はインドネシアに訪れたらぜひ一度立ち寄って欲しい。8世紀後半から9世紀前半にかけて建立されたと言われる世界最大級の仏教遺跡。ジャングルの中にそびえ立つその姿は、圧巻の迫力!

Bali Zoo

バリ島初の動物園。3.5haの敷地内には、75種350頭の動物が飼育されています。園内の9割の動物がインドネシアで生息しているもので、絶滅危惧種に認定されているスマトラタイガーなど、珍しい動物に出会えるのも特徴です。

~バリのお勧めウェディングをご紹介~

Aman Villas


ダイアナ妃も溺愛した伝説のアマヌサを彷彿させるヴィラウェディングを

bali_bvlgaririsort_wedding01

BVLGARI Resort Bali


バリの伝統様式と高級なイタリアン・スタイルの出会いから生まれた最高級リゾートでの極上ウェディング

Phalosa Villa


スミニャックの街中&オンザビーチに位置する開放的でモダンなプライベートヴィラ

Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt