ハワイってどんなとこ?

真っ青な空や絵に描いたような海に包まれる至福のと・・。
そんな非日常を味わえる美しいリゾート『ハワイ』は、何ものにも代えがたい魅力があり、ハワイほど多様性に溢れる島は他にありません。
有名なオアフ島はハワイ諸島で一番人口の多い島、これは多様性の体現そのもの。都会地域と田園地 域が隣り合い、訪問客や住民にそれぞれの世界の最もいい面を楽しませてくれます。
そしてビックアイランドと呼ばれるハワイ島は、ハワイ諸島で一番大きな島。この島で出来るアクティビティーの豊富さ、自然の風景の多様さは、他の島に類を見ません。
他にも個性豊かで多様性のある島がハワイにはたくさんあります。
ハネムーンやカップルでの旅行、そしてファミリーやご友人との旅行にも最高な『ハワイ』をEARTH COLORSのスタッフが紹介いたします。

ハワイってどこにあるの?

ハワイは最も遠い諸島で、日本から6195km離れた太平洋の中心に位置します。ハワイ州は島で最も大きなものの名をとって名づけられ、それはすべての他の主要な島々が組み合わさったサイズの2倍ほどあります。主要なハワイの島々はオアフであり、ホノルル、ハワイ(ビッグアイランド)、マウイ、カウアイ、モロカイ、ラナイ、ニイハウ、カフーラウェの州都です。それらは諸島の南西の最端に位置します。北西の方で、ノースウェスタンハワイ諸島として集合的に知られているもう124の無人島、礁と環礁があります。

hawaii_travel_earthcolors07

ハワイってどうやっていくの?

日本からオアフ島・ハワイ島までは多くのフライトがあり、行きの便は日本を夕方遅くから夜に出発するのがほとんど。 時差の関係でハワイには朝からお昼にかけて到着します。所要時間は行きが6時間半~7時間、帰りが9時間前後かかります。 季節によっても異なりますが、帰りは気流の関係で飛行時間が長くなります。また、カウアイ島やマウイ島に行く場合は、オアフ島・ハワイ島から国内線で約1~2時間ほどで着きます。

ハワイ基本情報

時差
日本から-19時間
通貨
米国ドル/1ドル=110.51円(2018 年8 月現在)
ビザ
ハワイ渡航には渡航前にESTA(アメリカ電子渡航認証システム)の申請を行い取得が必要となります。
ESTA(エスタ)の審査確定まで72時間ほどかかる場合もあるため、アメリカハワイ諸島への渡航予定が決まったら、日数に余裕を持ったESTA申請をおすすめします。
パスポート
残存有効期限は滞在予定日数プラス6 か月以上が必要

言語
ハワイはアメリカ合衆国の州であるので公用語は英語。他にもハワイ語があるが、ハワイ語のみで会話する人はあまりいない。

ハワイはいつ行くのが良いの?

気候
ハワイは1年中快適な気候の国で、シーズン的には2シーズン(夏・冬)しかありません。
冬といっても夏に比べて気温が2,3度低くなるぐらいです。夏は5月~10月、冬は11月~4月。
ハワイの雨季は11月~3月になります。雨期というほど大げさのものではありませんが、11月から3月は雨の降る日が多くなります。
旅費はシーズンによって高くなったり安くなったり。
2~3月は卒業旅行シーズン、12月はホノルルマラソンのシーズン。シーズンによって旅費を考慮するのも良いかも♪

ハワイの旅行の特徴ってなに??

1年中世界中のハネムーナーや観光客で賑わうハワイ。
ロコの流行がいち早く感じられるオアフ島や、目を見張るような大自然に囲まれたハワイ島。
大自然をアクティブに味わう事ができるマウイ島や、未開発は自然美を求める方にオススメなラナイ島。
合計で8つの州都あり、それぞれ個性が豊かな島となっております。
他にも124の無人島、礁と環礁があります。
オアフ島だけでの滞在も良し、他の島に移動するのも良し、何度訪れても毎回顔の違うハワイ。
その時の目的によって島を変えて観光するのも贅沢。
ぜひお気に入りの島を見つけてみては?

ハワイ観光・ 見どころガイドマップ

~EARTH COLORS担当者が実際に行って楽しかった場所 6 スポットご紹介~

Diamond Head

オアフ島の代表とする山、ダイヤモンドヘッドはオアフ島を訪れたら必ず行って欲しい観光スポット。ゆっくり登っても往復で2時間あればダイヤモンドヘッドに登る事ができます。天気のいい日に朝日や夕日と一緒に美しいワイキキ全体を一望でき、素晴らしい景色を楽しむことができます。

North Shore

オアフ島の北にある、世界中のサーファー達が集まるノースショアにはホエールウォッチングやイルカと一緒に泳げるスポットなど、ワイキキエリアでは体験できないことが沢山体験できます。ガーリックシュリンプなどB級グルメも盛りだくさん♪

Mauna Kea

ハワイ島で最も標高の高い山、マウナケア山はハワイ語で「白い山」の意味を持ち、山頂にはなんと雪が積もっています。山頂には複数の天文台が設置されていて、まるでプラネタリウムにいるかのような星空は絶景です。

Hapuna Beach

ハプナビーチはハワイ島では数少ない白い砂浜のビーチで、全米でも美しいと評判の絶景ビーチです。ハイキングやシュノーケリングなどのアクティビティが楽しめます。海水浴を満喫するのにもおすすめ!

Merriman’s Maui

マウイ島にあるレストラン、メリマンズはマウイ島独自のハワイ料理と新鮮な海鮮料理を、カパルア湾を望むロマンティックな雰囲気の中で楽しむことができます。中でもサンセットの時間は何とも絶景。メリマンズでは海をバックにガーデンウェディングができるので美味しい料理とマウイ島の美しさをどちらも体感できる贅沢な場所です。

Four Seasons Resort Lanai

ラナイ島の高級リゾート、フォーシーズンズリゾートラナイでは時間を忘れ、贅沢な時間をお過ごし頂けます。開放感がありながらも、どこか凛とした静けさが漂い、どこを切り取っても絵になる大人のリゾートホテルでのウェディング&ステイは一生心に残り、忘れられない時間となるでしょう。

~ハワイのお勧めウェディングをご紹介~

Four Seasons Resort Hualalai


魅惑の楽園ハワイ島でオーシャンフロントウェディング

hawaii_merrimanskapalua_wedding20

Merriman’s Kapalua


広大なガーデンスペースで美しずぎる海を目の前にマウイ島のトロピカルウェディング

The Bayer Estate


オーシャンフロントの邸宅にて、外国映画さながらのハートウォーミングな海外ウェディングを貸し切りで

Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt